パステルドリーミングアート パステルを純粋にたのしみたい方へ パステル学校
 パステルアート講座、パステルドリーミングアートのパステル学校
 
 
 ・12/9 パステル絵ワークショップ
パステル学校ワークショップ パステル学校ブログ
講座日程  ブログ お問い合わせ
パステルドリーミングアート パステル学校 パステルアート資格取得 パステル学校とは パステルアート教室 愛知 岐阜 パステルドリーミングアート 資格取得コース パステルドリーミングアートのはじまり パステルアートの学校 よくあるご質問 パステル学校 受講のお申込み
    TOP>パステル学校のコンセプト
 講座いろいろ
 
 12/9 ワークショップ+
 
 
 パステルって何?
 
 
パステルアート ステップアップ講座
 使える図案教室
 静物画テクニック
 
パステルアート 読み物
 
 

パステルアートおもしろレッスン 静物画







 【1・かわいい、たのしいで心を揺さぶる】

 パステルドリーミングアートには
 かわいい絵、たのしい絵がたくさんあります。

 かわいい絵やたのしい絵はみていると、
 胸にきゅんとくるものがあったり
 なんだかほんわかとあたたかい気持ちになれます。

 実際に描いてみると、その気持ちはさらにアップします。

 自己主張する絵やガツガツした絵は世に多いけれど、
 パステルドリーミングアートは
 かわいい、たのしいで気持ちよく心を揺さぶりたい。

 そんなスタンスで日々たのしく前進しています。



 【2・進化するおもしろさ】

 パステルドリーミングアートは、
 「こんな絵が描けたらたのしいよね」というアイデアから
 はじまります。

 どの企画も、代表であるりょーたさん自身が
 参加する方の気持ちになって
 たのしんでつくっていますのでハズレがありません。

 逆に言えば、たとえどんなに美しく描けたとしても
 描いていてたのしくないものはお蔵入りしているということです。

 パステルドリーミングアートの進化は現在進行形。
 新しくてユニークな企画が次々と出てきます。

 既存のままで終わることなく、ずっとたのしみ続けていける。
 それがパステル学校のパステルドリーミングアートです。



 【3・絵を描くのっておもしろい!】

 小さいころ、絵を描くのが好きだったという方は
 きっと多かったと思います。

 でも、だんだんと大きくなっていくうちに
 「絵は、うまくなかったら好きと言ってはいけない」ような気がしてきて
 たくさんの人が、絵から遠ざかっていってしまいます。

 それはとてもさびしいことではないかと思うのです。

 たとえば「カラオケが好き」という人は、
 「じぶんはうまいから好き」という人ばかりではありません。

 ブログを書くのが好きという人も、
 「じぶんは文章がうまいから好き」という人ばかりではないでしょう。

 絵もそういう感じでいいんじゃない?そう思います。

 パステルドリーミングアートは、
 写真のような絵や崇高な芸術を目指す場所ではありません。

 言うなれば
 「小さいころ、たのしくお絵描きをしていたころ」の大人バージョン。
 そこを目指して、そんな気持ちでおもしろく描いていきたい。
 そう考えています。



 【4・キレイに描ける技法】


 いくら「たのしく描く」といっても、やっぱりキレイに描きたいもの。

 キレイに仕上げると、パステルという画材の持つ
 色の華やかさとやさしいトーンがよりひきたち、
 とても見栄えのする絵ができあがります。

 パステル学校には、たくさんの技法があり、
 キレイに仕上げるためのテクニックも満載です。

 一般に難しいという方の多い、
 モチーフの形のとりかたや人体や動物の描きかたなども
 かんたんに描けるようノウハウ化しています。

 指導は感覚的なものではなく、
 どなたでも描けるように「技術として体系化」していますので
 絵の得意苦手は関係なく、色も形もステキに仕上がります。



 【5・練習を大切に】

 パステル学校のテクニックを使えば
 どなたもステキに描けるようになります。

 ですが、それはあくまで
 描けるようになったという「はじまりの段階」です。

 それを一時的なもので終わらせず、
 自分のものにするには復習&練習が必要です。

 また、練習することによってスキルが身についてくると
 できることが増えてきますので、さらにたのしくなっていきます。

 練習は、「一時的なたのしさ」を
 「継続するたのしさ」にかえる大切なもの。

 資格講座では、練習ポイントも指導していますので
 方向性がブレることなく練習を重ねていくことができます。



 【6・達成感もたいせつ】

 パステルドリーミングアートの中には、難しい絵や技法もあります。
 クリアするには、 練習や試行錯誤が必要となります。

 難しいものであればあるほど、
 乗り越えた後には大きな達成感が待っています。

 クリアできたときには、思わず大声をあげたくなったり、
 「やったぁ!」と叫びたくなったり、本当にうれしいものです。

 こうした達成感を知るということは
 とてもたいせつなことだと考えています。

 かんたんに描けるのもたのしいことですが、
 「むずかしい」を乗り越えたたのしさやよろこびも
 ぜひ体感していただければと考えています。



 【7・やらないこと】

 わたしたちはやらないことを決めています。

 「苦悩や怨念がこめられたような絵」は描きません。
 また、「自分をなぐさめるような絵」を描くこともしません。

 これらは、いわゆる「後ろ向きの絵」で
 たのしいとは逆方向にあるものと考えています。

 そういう絵を描いて「あ〜、すっきりした」というのは
 やはり違うと思いますし、
 わたしたちがやるようなことではありません。

 そのような絵を描くよりも、気持ちのいい絵を描いたほうが
 はるかに気分がよくなると考えています。



 【8・選ばれたことへの感謝】

 世の中にたくさんの娯楽がある中で、
 パステル学校、パステルドリーミングアートを
 選んでいただいたことに感謝の気持ちを持って
 日々とりくんでいきます。

 「選んでよかった」と心から思っていただけるよう
 常に最善を目指して努力しています。



 そんな思いをもって、わたしたちは
 パステル学校&パステルドリーミングアートをつくっています。
 日々、たのしみながら前進しています。




 パステルってなに?どんな画材なの?

 講座の日程を知りたい

 資格講座に興味がある、資格をとってみたい

 パステルドリーミングアート講座のようすをレポート!


 ましかくサイズの理由

 みんなが描けるひみつ

 得意じゃない科目は好きになっちゃいけないような感覚。

 
ちゃんと伝える、ということ〜区別をつけよう〜


パステルドリーミングアート教室 パステル学校の
一般向け教室
はじめての方でもたのしく
ステキな絵が描けちゃいます。
パステルアートおもしろレッスン 静物画 パステルアート
おもしろレッスン
パステルをつかって
ちょっぴりリアルに描いてみよう
パステルアート資格 パステル学校の
資格講座
パステルアートの資格がとれる
集中講座です。
絵本講座 パステルで絵本系
イラストを描こう講座
パステルを使って、かわいい
絵本系イラストを学んでいきます。
パステルで
もようアートを描こう
パステルでちょっぴり不思議で
面白いもようを描く講座です。
パステル*コラージュ オシャレに彩る
パステル*コラージュ
かわいいパステル絵を
コラージュ技法で彩っちゃおう♪
特別講座 かわいい妖精を描こう 特別講座
かわいい妖精を描こう
やさしく、あたたかく。
よい心はきっと負けないはず。
パステルアート図案講座 資格をお持ちの方向け
すぐに使える図案教室
すぐに使えるパステルアート図案を
ふやしたい方のための講座です。
パステル学校の似顔絵レッスン パステル学校の
似顔絵レッスン
パステルを使ってかわいくて
ユーモアのある似顔絵が描けます。
ゆるいイラスト パステル学校の
ゆる〜いイラスト教室
ブログやイラストエッセイに!
ゆる〜いイラストが学べる講座です。
パステルアートのためのりんかく線講座 パステルのための
りんかく線の技法
パステルのためのりんかく線を
学んで行く講座です。
パステルアート ステップアップ パステルアート
魔法のいろづかい
空気感のある絵を描いてみよう
ステップアップに最適!
パステル通信講座 パステル学校の
通信てんさく
パステルアートを送ると
添削されて返ってきます。
気づきのことば パステル絵ことば 気づきの
パステル絵ことば
元気がでることばや気づきのことばを
かわいいパステル絵にそえて。


パステルアートのパステル学校 トップへ パステル学校 よくある質問 パステル学校 お問い合わせ
トップへ よくある質問 お問い合わせ


パステルドリーミングアート誕生のひみつ

参加してくださったみなさんの声


図案制作術 本気講座

パステルアートセミナー「はじめての教室」講座

親子であそべるパステルアート

 



  
【一般向け講座】
12/9(土)
ワークショップ+
(岐阜県大垣市)
  
 

 
   
 
Copyright (C) 2010-2017パステル学校〜PASTEL DREAMING ART〜 AllrightReserved.
このHPに掲載されているパステルアート、記事、企画はすべてパステル学校に著作権があります。
無断で使用、類似品の製作、改変しての使用、複製、転載は禁じます。